お守り

  • ↓ポチるとかぱが喜ぶ謎のボタン

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の7件の記事

2006年8月26日 (土)

フライング・ダッチマン vs ・・・・


「 (C)2005KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」
フランス艦隊の援護で入って旗艦に絨毯機雷踏ませることに成功

フランスの勇猛果敢な航海士がトドメを刺しました(w・ノ彼に敬礼っぱ♪

うほっ(笑

あいやー 帰ってきたらこのブログの場所思いっきり晒されたみたいっぱねぇ連絡きたっぱ(w・

いつかは場所バレすると思ってたっぱが一年9ヶ月ぐらいばれなかったのぅ♪

ばれた時に「この時、歴史が動いた!!」なSS付き史実資料になればと楽しみに書いていたっぱがのぅ

 

初期のセビリアバザーの裏方業務やピサ・カイロ強襲いろいろな航海者の人間模様

そういった側面の「ここだけの話」が詰まってるとおもうっぱよ(w・

 

もちろん、各人物の暗部だったり良い部分も顕著にでてると思うっぱが

非宣伝対応だったからこそかけた事が多い故、今後は、そういったネタは、、、(ゲフゲフ♪

(実は、フレンドのみ公開のもっとヤバイ記事もあるがそれは、墓までもって逝くっぱ)

 

もう一つの大航海時代ONLINEの歴史をのんびりと航海中に楽しんでもらいたいのぅ(w・

さて幽霊船のためにいどうせな(x。;;;

 

「自分にとって最良の楽しみを見失わない大航海をお楽しみくださいっぱ♪」

ではでは(x*

さて新拡張の大予言しておくっぱかのぅ(w・

最近、各国の方々が悲喜こもごもかわるがわるかっぱの所に人生相談風相談にくるっぱ

次のパッチへの期待と不安って奴っぱのぅ・・・

 

予言1:ヨーロッパの銀販売の価格が少なくとも3割高騰する

予言2:イスパニア同盟港として、ヴェラクルス実装(商館有り都市)主に貴金属。

予言3:ポルトガル同盟港として、リオデジャネイロが実装(商館有り都市)交易品は、・・・なぜか特徴が無い気がする

予言4:現在の貴金属のヨーロッパ売却相場が全般的に2kほど低下する

予言5:現在、短距離交易を続けると購入可能数が半分まで下がるが、近距離交易対策に、下限は、0まで下がるようになる。

予言6:海賊島は、ハバナ近郊に出来る(新大陸の金銀阻止としての活動が予想される)

予言7:医薬品として、キニーネ・犀屑・コカの葉等の実装

予言8:美術品として、鼈甲・インカ装飾・象牙細工等の実装

予言9:雑貨として、なんとなく何か増える気がする(w・

予言10:ネーデルランドの開拓地は、とんでもない位置にできそうだ

予言11:ポルトガルがイスパニアPK間との抗争を開始

予言12:新大陸交易でのイスパニアの肥大化に対する各国の紛争激化

(特にヴェネツィア・ポルトガル関係)

予言13:東地中海に各種交易品が沸くが、オスマン有効度(高)や高スキルを要求するものとなり、それに対する鍛錬を目的とした勢力争いがヴェネツィアから各国に発生。

予言14:***************************(自国に関わることなので秘匿)

予言15:***************************(自国に関わることなので秘匿)

 

さぁ(w・どこまで当たるっぱかのぅ・・?

知り合いにも一人3・4つしか教えてないっぱが 楽しみっぱ♪

 

8/25 数日前のかっぱの行方


「 (C)2005KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」

最近、、バスターコールを覚えた都合ので気分転換に各国の精鋭艦隊狩りに挑戦しているっぱ(w・

とりあえず勝ってるっぱが・・・

 

こいつ・・・拿捕しても獅子身王の旗ばかり落とす・・・orz

ヴェネも英国もマスケット銃ばかり落とすっぱし・・・

 

あぁヴェネの旗艦がアレおとしたっぱが・・(w・

 

気になる人は自力で襲うっぱよ♪

 

2006年8月22日 (火)

ふうむこれは・・・

icon 今日のお題

裏表のある人・声のやたらと大きい人など、あなたが苦手だなぁと思う人はどんなタイプの人ですか?


すいませんっぱが・・・(w・

おいらが、質問の「裏表のあるかっぱ」かつ・・「声のやたらと大きいかっぱ」だっぱorz

 

単純に、自分とよく似た方は、・・・苦手っぱのぅ(w・;

相手もそう思っている場合が多い故、出来る限り距離を置きたがるっぱ

「触らぬかっぱに祟り無し」そういうことっぱ♪

 

 

やれやれ幽霊船と生身の人(x・

「海を切りさき三千里 ロマンを求めて航海を 好奇心を満たすが為いざ行かん黄金峡へ」

 

ばんわっぱ かっぱだっぱ(x・ やっと用事終ったっぱ♪

 

幽霊船イベントなかなかだったのぅ(w・ 最終的に戦えなかったって話は聞いてないっぱ♪

景品も「撃沈すれば漏れなく地図(幽霊船と死霊の船団で2種類)」もらえたっぱ♪

使っても良し寝かせておいても良しな収奪+の指輪なかなか海賊紛いな方々が喜びそうっぱよ♪

 

もちろん・・・白兵拿捕だとある種のアイテムが取れる宝箱もGETできるっぱが(w・

それは、気が向いたら話すっぱ♪(他のブログのコメント欄に書いてきてしまったが(笑

 

好奇心を満たすため、あるいは新たなる探求に向け、是非挑戦して欲しいものっぱよ♪

 

@                                   @

 

さてと・・話題を変えるっぱ(w・

昔からよくある話だっぱがちょいと書いておくっぱ・・・

 

Notosサーバでは、他のサーバと比較的違う風潮がある。

「多重アカウントプレイヤーが多い」「クローズβ時代からの古参が多い」「人口の割りにPKが多い」と言った話っぱ

多重アカウントでも他のサーバだと決まった国で祖国を救おうだとか支援する

「国益RP」と呼ばれる方々を比較的見受けるっぱが

Notosサーバは、ちょいと違うっぱ

「国別に交易や生産がしやすい国にアカウントを作成し作業キャラにする得た利益はメインキャラに移す」だとか・・・

「メイン国じゃない国のキャラでPKK報復をする」

(イスパニア系で他国を襲って襲わせるってのが多いね・・)

「メイン国じゃ(ry で稼いだ金で戦争を売る」

(あぁネーデルランド襲った個人もいたねぇ・・)

といった・・・平たく言えば、「ゲームのRPと関係の無い戦争」というよりかは

「個人の喧嘩を全体へ責任転嫁し売る」勘違い連中がかなり存在するってことっぱ

 

正直、大航海時代の祖国を繁栄し、新しい世界を探求するという根幹を逸脱し、個人のリアルの不平や不満を叩きつける道具としてMMOにも関わらず参加している方がいらっしゃるようでのぅ・・

まったく、、、、世界観台無しな連中が増えてうんざりするっぱ、、、、

 

@                                   @

 

 

ともあれ、海賊にしちゃまっとうなソロ海賊ってのは最近は見かけない。

集団でかつ、無言で襲ってくるつまらない輩が増えていて情け無いばかりっぱ

おもわず、「この間商船で沈めた海賊さんに手を振った」ってエモかまして挑発してみたりする位

どうしようもない奴が多いっぱ・・・

 

大体の理由もわかっちゃいるが・・

海賊をする理由って奴っぱよ・・・

1.海賊王に俺はなる!!(ソロ孤高を目指しとにかく海賊したくてRP)

2.海賊団にはいって蹂躙したい(チームワークも含め、海賊として暴れるRP)

3.海賊討伐艦隊を組みたい(正義のヒーローRP 私的には、ツマンネーと思う(ボソ

4.どっちでもいいからやりたい(共通の話題を得て人とのつながりを持ちたいRP?)

 

なんとなくだっぱが・・4の傾向が強い奴の方が海賊の栄枯衰退の如何に関わらず

ウェイトとして多い感じがするっぱ まぁ実際はPKKやるような海軍だとか討伐ってる連中も

そのくくりの気がしないでもないっぱが

海賊同士が助け合い、装備の工面を行い、毎日の私掠に備えるいいことっぱ♪

全体としていえば、「海賊は、大航海時代に欠かせないエッセンスであり良いRP」だと思うっぱが

 

そこに、「復讐の為に別キャラ作って大暴れして粘着して困らせてやる」って

馬鹿が紛れ込むと救いようの無い茶番劇見せられてるみたいで無粋この上ないっぱ

本当・・・こういう小学生にイタズラの仕方教えたら容赦なくやるようなスカンチ野郎には

「ちょっとお尻向けるっぱ(w^ 緑色で長いもの口から出るまでぶっつこむぞおるぁぁ!!」

といいたいところっぱよ♪

 

そんな話っぱ♪

 

2006年8月 6日 (日)

新国家一周年祭りオワタ(・=・

ふぅ(x・ 久々に大きめなイベントしたものっぱよ

その後溜まってた仕事ずっとやっててこんな時間なかっぱだっぱ(玉砕

 

世の中には、「皆で楽しむより国粋RPで一切の協力をするな」と呼びかける方も居た」訳だっぱが

そういう黒歴史がまた一個増えてしもうたのは、残念でならないのぅ・・・

ともあれ、Notos全体を盛り上げようとして集まっていただけた参加者の皆様・協力者の皆様には

こちらでも感謝にたえないわけっぱ(。。ペコリ♪

 

さて・・思い出し怒りのネタでも書いてみるかのぅ一周年だし・・

 

一年前の協定リル氏の激怒踏み倒しの件からいろいろあったしのぅ感慨深いものだっぱ(x・

一年前の彼の隠滅工作がここまで糞気まずいことにしてくれてるっぱからのぅ(苦笑

常に平和と安定への道筋を作るRPを好ましいと思っているかっぱだっぱが(x・

一年前にオーダーしたものの再オーダーリル氏がしてるらしいっぱのぅ・・・

まぁ殴り合いのリクエストじゃなきゃおいらはかまわないっぱ(x・

(海賊好きどころか海賊商とか親分とか呼ばれてるのは気にしない)

 

ただ、、二月ほど前から↑の記事の不届き者が復帰したらしくてのぅ

ハハハおじちゃん一年たってるっぱが 個として人格から言上に到るまで

おぬしを許すわけにはいかないっぱよ(w・#

その事に関しては、忘れた頃に借りは返してもらう予定っぱよ ゆ る さ ん(x*

 

とはいえ、公式BBSのイスパニア指針に裏づけされる、投資目標の問題もあり、・・いいか書いちゃうっぱか・・

「ポルトガルからのPK被害が他国の倍以上ある件について」

「イスパニアのネデ対外は、中立方針だが、PK面は、ポルPK便乗が目立つ」

「あまり知られて無いが某無差別海賊団体からの被害は少ない(ネデカワイソス論らしい)」

 

この状況の中、海の旅団は、どうしたかというと(・=・

「団長の不在(IN率低)」「方向性の問題」「個人活動の制限に裏づけされたPK方向性の違い」

で結構大変そうっぱねぇ もっとも「tellで団員呼び出せば来る」のも事実、その連絡網の整備が機能不全起こしていることが問題って事で旅団のブログ作る理由になったらしいが

機能してない感があるので今後の行動に注視だっぱのぅ・・・

 

ともあれ(・=・ PKの首輪をポルトガルやイスパニアの方々が持っているかといえば持ってない訳で今後も旅団等による自衛・防衛対応が重要になっていくと思われるっぱのぅ・・・

 

まぁそっちはそれでいいっぱ 何かを強要するだとか押し付けるなんとやらは何処で行われようがプチ考えてしまうものがあるからのぅ

 

あとは、「ポルトガルの北海ネーデル港攻略」なんて悪い話が冗談でありゃいいのう(w・

その件のおかげで襲撃想定されている 各港奪還用資金だけは資金所に対応要請+調達済で

対応してあるっぱがどうせポル→イング→ネデ って

順番で投下しないとポル→ネデ→イング(オモイキリ) 投下する無粋人が若干あの国は居るからのぅ

伝達済み故あわてて奪還に戻らないようによろしく頼むっぱよ(x・。

ゆっくりのんびりが大事っぱよと中でも言ってるっぱが

 

とりあえず 平和の安定に好ましくない危険人物を考えていくと

台湾絡みのルイーズだったりとか非常に好ましく無い人物だのぅ・・・

ネーデルとイングランドの安定協議の途中にブレーメンに大量投下かましたりしてくれてのぅ

そのままアフリカとインドのポルトガル・イスパニア同盟港を全部イング港に旗変えツアーを5人PTで行うというトンデモを5人だけで強行してた様子だっぱしアレゲな奴もいたものっぱ
おかげで開戦機運が一瞬加速したりとかしたみたいっぱね それはそれで面白いっぱが(笑

もしも、英国ファッキンで北海制圧したとして後にポルトガルと殴りあうってのは頂けないからのぅ

一国で完全制圧ってのは、どこの国もできない。

対岸の一部の無礼者腐れ氏ねゲフゲフだっぱが平和を好ましく思う方々も居ると信じたいっぱね

もっとも私は、平和が好きなんですよって奴に限って・・・

一年前みたいにごまかして消えるわけだっぱが(w

 

CIV好きに言わせればそうっぱのぅ・・・他国からネーデルの外交ステータスを見たら・・・

ポルトガル:いらだっている

イスパニア:不満はない

フランス:用心している

ヴェネツィア:不満はない

一年かかってステータスが

イングランド:おこっている→いらだっている

そういう情勢にシフトしてきたといえるんじゃなかろうかのぅ?

どっちにしても・・

ポルトガル側とは、噂のとんでも投資しなけりゃ開戦の理由にはならないだろうし

敵を作るより味方を作るほうが難しい以上そんな馬鹿な真似は、控えてほしいってのが率直な所っぱよ

イングランド側には、いいかげん小手先の嘘や脅迫で自分達の周りの人間を傷つけたり困惑させるような団体や個人は、存在自体を考え直しても消えるものではない以上、距離を置く段階に入っているのではと思うところっぱよ 去年も言っているっぱが 亡命するならフランスがいいっぱよ(w・

攻めるにしても守るにしても時には、離れる時期があるって事っぱよ

正直離れるのが一番時期が難しいっぱが 今は、まさにそういう時期なんだろうっぱのぅ

 

増えた敵の対応に新大陸で悲鳴を上げるのか新しい発見に歓喜をあげるのかは

今の段取り八分だとおもうっぱがのぅ(w・ はてはてやれやれっぱよ♪

 

大航海・・・うーん外から様子みたいししばらくINしないのも手かものぅ・・・

他のサーバを旅行するのも良いかもしれないっぱが 

 

ネーデルランドは、敵意に走る事よりイベントを通じて親交を深め、低影響度を全域に取る方向で一年前の事件以後勤めてきたっぱが お隣さんは、本当に何を考えてるっぱかのぅ

真に人外な連中は、どこの国にも「少人数」しか居ないことを理解していれば

どこの国もここまで荒れないっぱのにのぅ(笑 やれやれっぱ♪

 

一周年って事で長々とよぼよぼかっぱのたわごとでしたっぱ♪

さて・・・ばんめし作ろう・・・

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめらしきもの

(「・Θ・ ))キョロキョロ( 「・_・)

  • 記事書いては価格確認するかぱの図(*´Θ`*)パァパァ 🥒

ネットの節約っぽいモノ

無料ブログはココログ